HOME >> 手紙
ご両親様からの手紙

※ 無断転載、引用お断りします。

〜 NEW STEP に届いたお手紙をご紹介します 〜

お子様の成長
先週末にカナダより帰国致しました。
10日間は短いものですね。
まさか息子と海外で会い、旅行に行くなんて昨年の私共には夢の話でしたね。
懐かしく思います。
あの子は大きく変わったと感じました。
成長を側で見てやれなかったことに、時間の差と申しましょうか、
距離の差を感じましたが、そんな親の気持ちを尻目に、息子はいきいきとしておりました。
お恥ずかしい話、小学校以来、息子の友達に会うことなどありませんでしたが、
同じクラスの一番仲のよい友達を紹介してくれました。
男の子ですので多くを語るわけではありませんでしたが、
生活は毎日充実しているようで、何より顔つきが日本にいた頃とは別人のようでした。
あの子はあの子らしい生き方を手に入れ、毎日を楽しんでいるように思えました。
海外へ出すことの決断が間違っていなかったと思えた旅行でした。
私達の過度の期待が息子をどれだけ追い込んでしまったのか、
今さらながら悔いておりますが、息子の未来を親以上に考えて下さったこと、
感謝しております。
これからもお世話になると思いますが、どうぞよろしくお願い致します。
お返事
昨日、メイプルクッキーが届きました。
ありがとうございました。
○○君を想いながら頂きました・・・ごちそうさまでした♪
久しぶりの再会はとても素晴らしいものでしたね。
仲良しのお友達を紹介して下さるなんて、息子さんご自身が
たくさんのことに自信が持てるようになった表れではないでしょうか。
そしてまた、離れて暮らすご両親様に安心して頂きたいとの想いからではないでしょうか・・・嬉しい成長ですよね!
昨年の今頃を私も思い出しました・・・
皆さん本当に頑張りましたよね!
少しずつ、少しずつ、目標に向かって行きましょう(*^-^*)
※○○くんは個人名のため表示しておりません。
花嫁のお父様
いつもお世話になっております。
お忙しい毎日をお過ごしかと思いますがお元気ですか?
娘を海外に出して今月で1年になります。
妻と2人きりの生活は少し早い定年暮らしのようなものかと思い、なんとかやっております。
娘を海外に出すことを決められずにいた時、
人より早く嫁に出したと思って下さいと、
嫁ぎ先で幸せになると思って送り出して下さいと、
先生はおっしゃっておられましたが覚えていらっしゃいますか?
寂しさ故に決断出来ずにおりましたが、この一言で
娘を海外へ出しました。
久しぶりに娘のホームステイ先に電話をかけました。
つたない英語で娘を電話口に呼んでくれるよう頼み
娘を待っていると、娘が電話を取り次いで下さった
ご家族に英語で何やら話しておりました。
私には何を言っているのか分かりませんでしたが、
ちゃんと英語が話せるようになったかと、親ばかでは
ありますが、胸が熱くなったものです。
娘は海外で娘なりに頑張っている、成長していると
感じました。
娘を海外へ出して良かったと思っております。
遠回りをした娘ですが、応援してやろうと思います。
これからもご迷惑をおかけすることがあるかもしれませんが、
娘共々よろしくお願い致します。
お返事
もちろん覚えております。
お父様、お母様のご決断により、お嬢様は笑顔で毎日を
過ごされています。本当に良かったですね!
花嫁のお父様のお気持ちを、少し早くご経験されたと思い(*^-^*)、
これからも温かい目で見守って差し上げて下さい。
私でお役に立てることがございましたら、これからも喜んで
お手伝いさせて頂きます。
こちらこそ、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
ページTOPへ