HOME >> 子どもたちからの手紙

昨日のできごと
先生こんばんわ。昨日のことです。
同じクラスに新しい日本人の女の子が入学してきました。
彼女は16才で盛岡出身で、だぶん不登校だった子だと思う。
学校ずっと行ってないしとかいってたから。
なんか半年前の私を見ているみたいで、
複雑な気持ちっていうか胸がなんか痛かった。
話しかけたんだけど、なんか不機嫌そうな感じで、
あんまり話もしてくれなくてちょっとへこんだんだ。
でも私も最初はそんなだったかなーとか思って、
明日からも話して友達になろうと思ってる。
それと今度の金曜日にホームステイ先でバーベキューやるから
誘ってみるつもりなんだ。
年も近いからうまく友達になれるといいなーと思った話でした!
またメールします。おやすみなさい。

タザキより
彼女は学校へ入った時、周りとうまく馴染めず、
友達も出来ない、辛い日々を過ごしていた時期がありました。
そんな彼女がこんなにも成長し、優しくなりました。
自分が体験した事を、優しさとして人に接してあげられるようになるってすごいことだよね☆
友達になれるといいね♪


| タザキ | 子どもたちからの手紙| ↑TOP


1年になりました
先生おはようございます。
今日は午後クラスなんでこの時間にメールしています。
こないだの金曜日はやっぱりサラと映画にいきました。
字幕ないってすごっ(;_;)と思ったけど、なんとか理解できたようなかんじ・・・???

先生ー、今月でこっちに来て1年になりました。
友達もたくさんできたし、うちの家族はみんないい人だし
あとちょっとワタシの頭がよければいうことなしだなー。
1年前の今とは全然違うなーと思ってます。
あの頃はほんとに、毎日、辛くて苦しくて悲しくて
どうしようもなくて辛かったことしか覚えてないです。
思い出すのもいやかなー。

ここでの生活にも慣れたし、楽しいです。
学校で言い合いとかもあるし、英語わかんないから
まちがえちゃったりするけど、日本にいた時みたくいじめみたいなのはないから。

これからも頑張りたいと思います(^^)vvv
またメールします。

タザキより
3年間の不登校を経て海外に出た彼女。
去年の今頃は、彼女にとって一番辛い時期だったように思います。
サラさんは、彼女のステイ先のお嬢さんであり
一番の仲良しさんでもあります。

早いね・・・もう1年経ったんだね。
今までたくさんの出来事があったけど、辛いことを乗り越えて
その生活を手に入れたのは、自分の努力の結果と
ご両親様の応援あってのこと。
毎日笑顔で、自分らしく生きていくのを忘れずに、
これからも一緒に頑張ろうね!いつでもメールしてね☆

※ご本人の許可を頂き掲載しています※
※記事の無断転用を禁じます※

| タザキ | 子どもたちからの手紙 | ↑TOP

進路相談
相談にのってください。。。
これから先の進路をどうしようか考えてます。
このまま残るか日本に帰るのかぜんぜん決まりません。
前のメールでも書いたんですけど、
やっぱり日本に帰るのはなーと思っています。
友達できるか心配だし、またあんな生活になるのもイヤだし
心配なことばかりです。
今度の水曜にマクマイル先生と話す約束になってるので
それまでに決めなくちゃいけないんだけど、
先生はどうおもいますか?

タザキより
今年高校を卒業する彼女。
現地の大学に行くか、帰国すべきか悩んでいます。

未来は誰にもわからないから心配になって当然だね。
でもね、もしも心配してる事が本当に起こってしまっても、
必ず他の道があることを忘れないで(^-^)

私はそのまま現地で大学に行くことを勧めるよ。
思い出してみて・・・去年の今頃話したことを。
大学で専攻したいことがあったよね?
すごく難しくて去年の今頃では夢のまた夢だったはず。
それが手の届くところまできたんじゃないかな?
せっかく訪れたチャンス、挑戦してみてはどう?

ご両親とも良く話し合ってみてね。
私からお話させて頂いた方がいいことがあったら
遠慮なく言ってね☆夢に向かって頑張って!

※ご本人の許可を頂き掲載しています※
※記事の無断転用を禁じます※

| タザキ | 子どもたちから手紙 | ↑TOP

≪ 前のページ (2/7ページ) 次のページ ≫

ページTOPへ