HOME >> 帰国子女入試とAO入試

帰国子女入試とAO入試

一般入試より有利!
進学率 98%
私達の生徒さんの多くが大学へ進学しています。
それは何故か?海外へ出ることで、一般入試よりも有利な帰国子女入試、AO 入試での受験が可能だからです。現地高校在学中から帰国子女入試に向けた準備を始めたり、AO 入試に有利なボランティアなどに参加して頂くカリキュラムをご用意しています。

帰国子女入試の場合

AO入試の場合

進路指導専門のカウンセラーがご相談を承ります!

帰国子女入試とは
AO 入試とは

海外の高校で2 年以上学んだ後、日本の大学へ進学を希望する学生を対象に、日本国 内の志願者とは別枠で実施している入試方法です。試験内容は、書類審査+面接+学科試験の組み合わせが多く、一般入試とは全く異なります。私立大学は9〜11月、国立大学は11〜12 月と2〜3 月に入試が実施されます。 一般入試より倍率が低く併願も可能なため、長期間海外で学んだ生徒さんには魅力的な試験制度です。

P 合格するポイント

成績重視

国家統一試験を含む海外での成績を重視する。
現地での学習をしっかりとやっておく必要がある。
例:慶應大学、国際基督教大学、上智大学

試験重視

大学が実施する入試を重視する。ただし、海外での成績がどんな成績でも良いという訳ではない。
現地での成績は面接の際の資料などにも用いられる。
例:早稲田大学、青山学院大学、立教大学

成績・試験折衷型

海外での成績、入試での成績をともに重視する。
例:東京大学、京都大学

学力だけでは判断できない生徒の個性や学ぶ姿勢を、個性重視または学力重視の大きく 2 つに分け書類審査、面接などで判定し合否を決定する入試方法です。推薦入試とは異なり、校長先生からの推薦が不要で、希望者は誰でも出願することができます。私立大学の約8 割、国公立大学でも約4 割がAO 入試を 行っています。ボランティアに参加したり、異文化体験をして頂くことはAO 入試を受けて頂く際に大変有利です。

P 合格するポイント

出願書類

学部、学科に沿った自己推薦書が必要になる。
早い段階から、行きたい学部を絞り込み、専門領域に関する知見を広めておくと良い。

筆記試験

同一の大学でも学部によって出題傾向が大きく異なり、志望学部ごとに対応が必要。上記出願書類対策も兼ね、日ごろから視野が広がるような読書を心がけ、志望大学、学部が絞り込めたら、その傾向を把握した上で対策を取るとよい。

面接ポイント

海外でボランティアなどに参加し、アピールするとよい。

希望進路に合わせたプランをご提案しています

主要合格大学一覧
国公立

北海道大学・宇都宮大学・群馬大学・埼玉大学・千葉大学・筑波大学・東京大学・東京外国語大学・東京芸術大学・横浜国立大学・信州大学・大阪大学・京都大学・和歌山大学・広島大学・山口大学・香川大学・横浜市立大学・大阪府立大学・熊本県立大学

私立

東北学院大学・青山学院大学・桜美林大学・学習院大学・学習院女子大学・神奈川大学・共立女子大学・慶応義塾大学・国際基督教大学・駒澤大学・淑徳大学・上智大学・成蹊大学・聖心女子大学・創価大学・拓殖大学・中央大学・津田塾大学・帝京大学・東京女子大学・東京農業大学・東京薬科大学・東京理科大学・東洋大学・日本大学・フェリス女学院大学・文教大学・法政大学・武蔵大学・武蔵野美術大学・明治大学・明治学院大学・立教大学・立正大学・早稲田大学・関東学院大学・愛知大学・愛知学院大学・愛知工業大学・名古屋外国語大学・南山大学・関西大学・関西外国語大学・関西学院大学・神戸学院大学・神戸女学院大学・京都外国語大学・京都産業大学・同志社女子大学・佛教大学・立命館大学・龍谷大学・広島国際大学・九州産業大学・西南学院大学・立命館アジア太平洋大学

海外
マサチューセッツ大学、バークレーカレッジ、ニューヨーク州立大学、マイアミ大学、オタワ大学、ウォータールー大学、サイモンフレーザー大学、ブリティッシュコロンビア大学、ロンドン大学、シドニー工科大学
※抜粋してご案内しています。
主要合格大学一覧1
主要合格大学一覧2
主要合格大学一覧3
お問合せ 資料請求はこちら
ページTOPへ