HOME >> 手紙

子ども達からの手紙

※ 無断転載、引用お断りします。

〜 NEW STEP に届いたお手紙をご紹介します 〜

BIG NEWS!!!
先生こんにちわ。
俺は生きてますよー。
こないだのテスト結果悪くてちょっとブルーだけど
今日はBIG NEWS!!!あります。
ナント!!!俺に彼女ができてしまったわけです。
すごいいい子です。
サイレスの紹介でしりあいました。
まだつきあい始めて一ヶ月ぐらいだけど、
ウィークエンドは必ず会ってます。
彼女中国人なんだけど、こっちでの生活が長いから
英語普通にペラペラだし。
お互いの会話は英語だけど、まだまだ俺の英語じゃ
つたわらないことがある時もあるけど、
彼女日本語もちょっとわかるから助けられてます。
新しい風が吹いたって感覚で毎日超超超楽しいです。
いつもにやにやしてます。
とにかく!!!先生に報告しようと思って。
親にも電話でちゃんと言っときます。
もう心配とかかけたくないし、迷惑もまずいから。
俺は大丈夫だよ、先生。
とりあえずBIG NEWS!!!でした!!!
お返事
サイレスは彼の一番仲良しの高校の同級生。
そして高校生活2年目の彼に彼女が出来ました☆
そうです!
ご両親様からの手紙でご紹介させて頂いた
お父様のご子息です。
本当にBIG NEWSで驚きました!
頑張ってきたもんね〜今まで・・・ますます英語の
勉強に力が入っちゃうね(*^-^*)
にやにやしてる姿が目に浮かぶよ〜
こないだ部活で痛めた足は治ってきたかな?
足の近況と彼女と写ってる写真送ってね!(笑)
体に気を付けて、彼女と楽しい時間を過ごしてね。
次回のテストはガンバレ〜♪
ありがとう
2008年5月21日(水)〜30日(金)まで現地視察に行ってまいりました。
視察前、現地で生活をしている子供達に連絡をしたところ
とても嬉しいメールがたくさんきました(*^-^*)
まずは『どうもありがとう!!!』
一部しかご紹介できませんが・・・
===========================
先生おはようです。
来週くるんですよね?!?!
楽しみに待ってまーす。
時間わかったら連絡してくださいねー。
はなしたいことがたくさんあるので
楽しみです^-^^-^^-^
○○と昨日ランチしてきました。
DTにできた新しいCafeなんだけど、サンドイッチが
美味しいから一緒に行こー!!!!
でわぁでわぁ楽しみに待ってます^-^^-^^-^
※○○さんは、NEW STEPから渡航し現地で生活している
仲良しのお友達の1人です。個人名のため表示していません。
現地滞在3年目 高校2年生 Sさん
===========================
===========================
せんせぇこんばんわー。
23日大丈夫です。ホストマザーにも言いました。
すごくわくわくしています。
ちょっと太っちゃったけど笑わないでね、せんせぇ。
ダイエットはうまくいかず、ちょっとへったけど
まだまだ目標にはとぉいー。
楽しみにまってまーす。
現地滞在2年目 高校1年生 Mさん
===========================
===========================
こんばんは。
なんか緊張します(笑)。けどいちおう頑張ってるということで。
先生に会うまでにクラスアップしときます。
じゃ楽しみに!!!
現地滞在2年目 語学学校 Kくん
===========================
===========================
ご無沙汰しています。
前回のインスペの時はお会いできなかったので、ぜひ
今回はお会いしたいですね。
自分が今こうして大学へ通えているのは親のおかげと
先生が助けてくれたからだと思ってます。
クレジットを取るのは想像以上にきつい時もありますが
悔いのないようにしたいと思います。
先生に助けてもらってばっかりなんで、今回はちょっと
お礼じゃないけどサプライズ用意してるんで、楽しみにしてて下さい。
忙しいと思いますけど、体大事にして下さい。
楽しみに待ってます。
現地滞在5年目 大学1年生 Jくん
===========================
===========================
まじでせんせぇ来るんですかぁっっっ!
ちょぉ嬉しいんですけどっっっ!
やぁーなんかどうしよぉう?!
聞いてほしいことがいっぱいあるので
覚悟してねぇー!!!
せんせぇいつもありがとうねぇ。
ちょぉ楽しみにまってるねぇー。
現地滞在2年目 中学3年生 Tさん
===========================
一部しかご紹介していませんが、現地で頑張っている
子供達に会えるのを、誰より私が一番楽しみにしていました(*^-^*)
困難を乗り越え、新たな道を歩んでいる子供達・・・
現地で生の声を聞くことができました。
ページTOPへ