HOME >> ご両親からの手紙

ご両親様からの手紙

こちらでは、お子様を見守るご両親様から
寄せられたお手紙をご紹介しています。
個人情報保護法により、個人名は表示されて
おりませんのでご了承下さい。
記事はご本人の許可を頂き掲載しています。
また記事の無断転用を禁じます。


| タザキ | ご両親様からの手紙| ↑TOP


お母様の寂しさ
お世話になります。
お忙しいところ何度もご連絡してしまいすみません。

昨日、娘から電話がありました。
戸惑いながら始まった海外での生活でしたが、毎日が楽しいこと、
学校での出来事、週末にはホームステイ先のご家族が旅行に
一緒に連れていって下さることなどを教えてくれました。

英語にはずいぶんと苦労しておりましたが、泣き言を言わず
頑張っている娘を応援してやらなくてはと思っております。
しかしながら娘を送り出して半年、娘のいない生活がこんなにも
寂しいものとは思っておりませんでした。

学校へ行かず、自分の部屋に閉じこもっていた頃に比べたら
あの子の将来はずいぶん明るいものになったと思っておりますが
2階の娘の部屋の前を通る度、ドアを開けるとあの子がいるような
気がしてなりません。そこにいて欲しいのかもしれませんね。
気を紛らわそうといろいろとやってはいますが、ふとした瞬間に
娘を思い出してしまいます。

主人と、娘を海外に出そうかと相談に伺った時、人様より早く
お嫁さんに出したと思って下さいと、寂しさは子供も親も必ず感じます
と教えて頂いたことが身にしみています。

娘が先生にいろんな相談をさせて頂いていると申しておりました。
ご迷惑をおかけしておりますが、これからも娘をどうぞよろしく
お願い申し上げます。

勝手なお願いですが、どうかまたお話させて下さい。
よろしくお願い致します。

タザキより
一人娘である大切なお嬢様を海外へ送り出されたお母様、そのお心は、
ポッカリと大きな穴が開いてしまったような、埋めようのない寂しさが
あると思います。お話させて頂くことで、ホンノ少しでもお気持ちが楽に
なって頂けるのでしたらいつでもご連絡下さいね。

お嬢様は渡航時、英語で大変な思いをされていましたよね?
それでも歯を食いしばり、負けずに頑張っているのは、
離れて暮らすお父様、お母様のことを想い、応援して下さっている
お気持ちに応えようと、もう悲しい思いをさせたくないと 思っているからです。
そうお嬢様が教えて下さいました。

離れて暮らしているからこそ、子供という大きな存在感を実感して頂き、
子供もまたご両親様の存在の大きさに感謝しています。
ご家族で解決されたからこそ得ることの出来る、幸せな幸せな 気持ちですね!

お嬢様も頑張っています!お母様も頑張りましょう!
もちろん私共も一緒に頑張ります(*^-^*)

※ご本人の許可を頂き掲載しています※
※記事の無断転用を禁じます※

| タザキ | ご両親様からの手紙 | ↑TOP

(1/8ページ) 次のページ ≫

ページTOPへ