HOME >> ご両親からの手紙

花嫁のお父様

いつもお世話になっております。
お忙しい毎日をお過ごしかと思いますが
お元気ですか?

娘を海外に出して今月で1年になります。
妻と2人きりの生活は少し早い定年暮らしのような
ものかと思い、なんとかやっております。

娘を海外に出すことを決められずにいた時、
人より早く嫁に出したと思って下さいと、
嫁ぎ先で幸せになると思って送り出して下さいと、
先生はおっしゃっておられましたが覚えていらっしゃいますか?
寂しさ故に決断出来ずにおりましたが、この一言で
娘を海外へ出しました。

久しぶりに娘のホームステイ先に電話をかけました。
つたない英語で娘を電話口に呼んでくれるよう頼み
娘を待っていると、娘が電話を取り次いで下さった
ご家族に英語で何やら話しておりました。
私には何を言っているのか分かりませんでしたが、
ちゃんと英語が話せるようになったかと、親ばかでは
ありますが、胸が熱くなったものです。
娘は海外で娘なりに頑張っている、成長していると
感じました。
娘を海外へ出して良かったと思っております。

遠回りをした娘ですが、応援してやろうと思います。
これからもご迷惑をおかけすることがあるかもしれませんが、
娘共々よろしくお願い致します。

タザキより
もちろん覚えております。
お父様、お母様のご決断により、お嬢様は笑顔で毎日を
過ごされています。本当に良かったですね!
花嫁のお父様のお気持ちを、少し早くご経験されたと思い(*^-^*)、
これからも温かい目で見守って差し上げて下さい。

私でお役に立てることがございましたら、これからも喜んで
お手伝いさせて頂きます。
こちらこそ、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

※ご本人の許可を頂き掲載しています※
※記事の無断転用を禁じます※

| タザキ | ご両親様からの手紙| ↑TOP


大学進学

お世話様です。
桜が咲き始めました。
娘がカナダへ行ってから5度目の桜です。

同級生よりも2年遅れの大学1年生となることに
戸惑いを感じ、就職することを決めていましたが
おかげさまで大学進学を決意してくれました。

離れているにも関わらずお時間さいていただき
娘と向き合い、説得して下さったこと、御礼申し上げます。
ここまで娘に手を差し伸べて下さりありがとうございました。
これからも娘はいろいろとご相談させて頂くかと思いますが
何卒よろしくお願いいたします。

ありがとうございました。
益々のご活躍お祈りしております。
ご報告まで

タザキより
良かったですね!(^-^)
おめでとうございます。
私は特に何もお嬢様に申し上げませんでしたよ・・・
お嬢様は、ご両親が望むなら大学へ、そして大学へ
進学させて下さることに、とても感謝していらっしゃいました。
遠く離れて暮らしたからこそ、ご両親様の存在をより大きく感じ
心強かったのではないかと思います。
ご家族皆さんで力を合わせた結果です☆
これからもお嬢様を応援して差し上げて下さいね。
もちろん!私も応援しております♪

※ご本人の許可を頂き掲載しています※
※記事の無断転用を禁じます※

| タザキ | ご両親様からの手紙 | ↑TOP

≪ 前のページ (3/8ページ) 次のページ ≫

ページTOPへ