HOME >> ご両親からの手紙

お父様の気持ち

お世話様です。

先日息子から連絡がありました。
学校生活は楽しいようでいつもの友達と毎日を
過ごしているようです。
学校の勉強が難しくなってきたそうですが
頑張っている様子でした。

こちらにいた頃は仕事も忙しく息子とゆっくり話を
することなどほとんどありませんでしたが、海外に
行かせてから話をする機会が増えたような気がしております。

話の最後に中国人の彼女ができたと教えてくれました。
お付き合いを始めてまだ日は浅いそうですが、良い子だと
心配するなと言っておりました。

息子にお付き合いしている方がいるのは当然かもしれませんが
中国の方と聞いて少し複雑な気持ちを抱いております。
差別的な意味ではなく、異国の方とのお付き合いは
どのようなものかと、危惧しておる次第です。

お恥ずかしい話ですが、息子になんと言ってやったら良いのか
わからず情けない話ですが、先生にご連絡させていただくような
ことがあった場合、良きアドバイスを頂ければと思いご連絡
させていただきました。

いつも勝手ばかり申し上げ申し訳ありません。
どうぞこれからも息子をよろしくお願い申し上げます。

タザキより
ご無沙汰しておりますがお元気でいらっしゃいますか?
お父様としてのお気持ち、やはり複雑になりますよね。
○○くんからご連絡頂いております。
彼女のこと、いろいろ教えてくれましたよ(*^-^*)
とにかく今は、毎日が楽しくて楽しくてニヤニヤして
しまうんだそうですよ!
ご両親様の元を離れて海外で暮らしている今、きちんと
自分の行動に責任を持って、お父様、お母様を悲しませない
ようにね・・・と申し上げるつもりでしたが、
『俺は大丈夫!もう両親に迷惑とか心配かけることは
しないって』と言われてしまいました・・・(笑)
大人の階段を上っているんですね、責任ということが
何であるのか、ちゃんとご理解頂いていると思います。

私も日本から応援しますので、ご両親様も
どうぞ今までと同じように見守ってあげて下さい☆

※○○くんは個人名のため表示しておりません。
※ご本人の許可を頂き掲載しています※
※記事の無断転用を禁じます※

| タザキ | ご両親様からの手紙| ↑TOP

再会

お世話様です。
過日はお忙しいところ同行させていただきありがとうございました。
○○に会うのは実に3年ぶりでしたが、○○はすっかり大人に
なったと申しましょうか、ずいぶんとしっかりしたように 思えました。

母として息子の育て方を間違えてしまったと思っていた私に
先生がおっしゃって下さった言葉の意味を実感させて
いただけた今回の訪問でした。覚えておいででしょうか?
○○の母で、○○が息子で本当に良かった。
親馬鹿ではございますが、息子を誇りに思います。

あちらで暮らして5年、この間先生には、たくさんのアドバイス
励ましをいただいたと○○が申しておりました。
お力添えいただいたこと、改めて御礼申し上げます。

今後も○○は先生にご相談させていただくことも多いと思いますが、
何卒お力添えの程、お願い申し上げます。
またお会いできますこと楽しみにしております。
季節の変わり目お体ご自愛下さい。

タザキより
今回同行視察にご参加頂いたお母様のお一人です。
現地空港まで迎えに来てくれた○○くん。
○○くんは現地大学へ通っており、アパートで暮らしていますので、
お母様は彼のアパートで親子水入らずの時を過ごされました(*^-^*)

5年前、お母様に申し上げた言葉・・・
『可愛い子だからこそ、旅をさせてあげたらいかがですか?
子育ての仕方が間違っていたかどうか、ちゃんと答えが出るはずです。
誰の子でもなく、お母様の大事なお子様です。○○くんを信じて
あげて下さい』と申し上げたのではないかと記憶しております。
ずいぶんと失礼なことを申し上げましたね・・・すみません(T_T)

一人息子である○○くんを、よく旅に出されたと思います。
そして暖かく見守って差し上げていると思います。
○○くん、立派だと思います。頑張っていると思いますよ☆

帰りの飛行機が離陸し、眼下に広がる景色をご覧になりながら
『今度はいつ会えるかしら・・・』そうおしゃって涙を浮かべて いらっしゃいましたね。
きっと○○くんも、お母様の飛行機を見ながら
『ありがとう』と言われたはずです(*^-^*)

どんなに離れていても親子。
離れているからこそ築き上げられる絆もあるものです。
これからも○○くんを応援して行きましょう!

こちらこそ、またお目にかかれます日を楽しみにしております。
お母様もお体お大事に、お元気でいらして下さいね♪

※○○くんは個人名のため表示しておりません。
※ご本人の許可を頂き掲載しています※
※記事の無断転用を禁じます※

| タザキ | ご両親様からの手紙 | ↑TOP

≪ 前のページ (4/8ページ) 次のページ ≫

ページTOPへ