HOME >> 私も不登校でした

私も不登校でした

私も同じ気持ちです

小学校の時にいじめにあい、不登校を経験したのが最初でした。
環境を変えたいと私立中学を受験し、私立中学へ通いましたが、中学1 年生から再び不登校に なりました。中学校1 学期から残りの中学生活は1 日も登校せず中学を修了しました。
この間、児童カウンセリングを受けたり、フリースクールなどに通いましたが、これは本当に私が進みたい道なんだろうかと思い悩み、結局続けることができませんでした。学歴がなくなる事に不安を覚えNHK 通信制高校へ入学を決めましたが、中学1 年生もまともに行かなかったために、全く授業が理解出来ず通信制もやめました。

16 歳の時、父が仕事でカナダへ行くことになりました。『環境を変えてみてはどうか・・・』父の一言でカナダへついて行くことにしました。初めての海外、初めてのカナダという場所は、私にとって人生が開けた、私らしい人生を見つけることが出来た場所になりました。
語学学校で英語を学び、その後カナダの公立高校へ入学。その後は大学、専門学校へ通い、 通算8 年間をカナダで過ごしました。

帰国後、外資系企業で働きながら、知人からの依頼で、不登校の子ども達、ご両親様への相談 会のお手伝いをしていました。子ども達の心をきちんと受け止め、子ども達のサポートをしっかりやりたいと思い会社を退職、カナダや諸外国を訪問、受入体制を整え始めました。
辛く苦しい環境におかれた子ども達に出来る事は何かと考え、2002 年から正式にカウンセリングなどを始め、現在までに1000 人以上の子ども達のサポートを行ってきました。

今は3 児の母となり、親の立場からも子ども達の事を考えられるようになり、子ども達、ご両親様の気持ちをふまえ、毎月多くの子ども達、ご両親様とお話しさせて頂いています。

不登校は人生を変えるきっかけだった・・・そう思って欲しいと思っています。
傷ついた心の傷が消えることはありませんが、その傷が癒える日は必ずきます。
そんな日が来るまで、たくさんのことを共有しながら私達は一緒に歩んでいきたいと思います。
ページTOPへ